チーズケーキ専門店

>濃厚チーズケーキLサイズ(直径約12cm)


アイスクリーム ジェラート専門店
健康でおいしいスイーツ
2007年05月20日

リッチショコラアイス

リッチショコラアイス
アイスというよりむしろ生チョコ!
チョコレート配合率27%のビターな味わい

パティシエ 寺田昭夫 ご褒美リッチショコラアイス








ご褒美リッチショコラアイス



※カカオの含有量が非常に高く、乳化剤などの添加物も抑えて作っているために、食感にカカオのつぶつぶ感が残る場合があります。



ご褒美リッチショコラアイス


2,500人が参加!“伝説に残るチョコレートアイス”開発プロジェクト!

・夏でもチョコを食べたい人─────────74%
・夏、溶けちゃうからチョコの購入を諦める───62%

これは、Okasixが500人に行ったアンケートの結果。


夏でもこんなにたくさんの人がチョコを食べたいのに、夏場はチョコレート製品の生産量が1,000万個以上も少なくなってしまうんです。


そこで、1人でも多くの方が夏も思い切りチョコレートを食べられるよう、Okasixは立ち上がりました!MSNグルメさんと共同で“伝説に残るチョコレートアイス”プロジェクトを開始。


インターネット上でみなさんの意見を大募集したところ、2,500件以上もの熱い声が寄せられました!

究極のチョコレートアイスに求められていたポイントは「スイートチョコレート使用」「カップタイプ」「口どけなめらか」。


そして、アイスの構成としては
全体が均一な「王道タイプ」が最も票を集めました。



パティシエの予想以上!みなさんの“高濃度チョコ”への熱い思い

今回のレシピ開発は、アイス専門のパティシエ(グラシエ)、寺田昭夫氏にお願い。


アイスクリーム専門メーカーでも働いたことがある寺田氏は、数々のオリジナルアイスクリーム開発を手がける

“アイスクリームのプロフェッショナル”なのです!

アンケート結果を元に、試作ルームにこもった寺田さん。

王道のチョコレートアイスだけに小手先の技術だけでは通用せず、原材料の組み合わせや配合率など、何通りもの試行錯誤の末に辿り着いたのは、チョコレート配合率20%のリッチな配合。



しかし試食会では「もっとチョコレート感を・・・」など、“食べ飽きない高濃度チョコレートアイス”への熱い思いが噴出!


パティシエ寺田氏の想像以上に、みなさんがビターでリッチなチョコレートアイスを求めていることが明らかになったのでした。


まるで生チョコ! チョコレート配合率27%の濃厚ビターなチョコアイス

一般的なチョコレートアイスは、チョコレート配合率10%程度。あまりチョコレートを多くしてしまうと、原材料にコストがかかってしまううえに、味わいが特徴的すぎて敬遠されてしまうことも考えられます。


しかし「もっと濃厚に、もっとチョコレートをたっぷり・・・!」試食会の声をうけ、寺田氏はチョコレート配合率をさらにあげることに決めました。


完成した『ご褒美リッチショコラアイス』は、なんとチョコレート配合率27%!ここまで思いきった配合にふみきれたのも、アンケートや試食会でみなさんの熱い意見を直接聞いたからこそ。


みなさんの理想が集結した、
まさに究極のチョコレートアイスなのです!


さらにカカオも追加して、ほろ苦く香り高い仕上がりになっています。後味はキリッと引き締まって、ついもうひと口食べ進んでしまう・・・そんな、魅惑のおいしさを体験してください。


アイスというよりむしろ生チョコ!
チョコレート配合率27%のビターな味わい
パティシエ 寺田昭夫
ご褒美リッチショコラアイス


原材料

チョコレート、クリーム、牛乳、カカオマス、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、脱脂粉乳、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

五大アレルゲン


※五大アレルゲン:卵、乳、落花生、そば、小麦を表記しています
【Okasix】スイーツサイト・Okasix(おかしっくす)では、テレビや雑誌で話題のお店が勢揃いしています。
posted by 健スイーツ at 22:09 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | リッチショコラアイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アイスクリーム ジェラート専門店
健康でおいしいスイーツ
どら焼き市場