2017年バレンタインに

惑星の輝き 8個入 /バレンタイン /ショコラブティック レクラ /宅配 /チョコレート / お一人様10箱まで


アイスクリーム ジェラート専門店
健康でおいしいスイーツ
2007年05月13日

黒砂糖のあっさりした甘さの水ようかん3枚

黒砂糖のあっさりした甘さの水ようかん3枚
女性に大人気!

黒砂糖のあっさりした甘さの水ようかん3枚


楽天ランキング「ようかん」部門 2位獲得しました!!
ありがとうございます〜!!

黒砂糖の香りと甘さが懐かしくて人気!
福井の冬のお菓子「水羊かん」



福井の人に福井のお菓子を尋ねると、必ず「水羊かん」と答えるほど人気です。福井では冬、こたつに入って冷た〜い水羊かんを食べる習慣があります。
 

関西のお菓子・丁稚羊羹が福井の水ようかんのルーツだと言われていて、福井で冬のお菓子として食べるようになったのは大正の頃から。


お正月休みをもらった丁稚さんが実家に帰る時、主人から手土産に羊羹をいただいた。甘いものが貴重だった時代、丁稚さんたちはその羊羹を水で延ばして、腹いっぱい食べたと言われています。
 

水羊かんは昔から続く製法そのままに、小豆、黒砂糖、ザラメ糖、寒天だけで作り、添加物は一切使用しないので寒い冬に作るのが一番美味しい。

この水羊かん、黒砂糖の甘さと、
こしあんの軟らかく口の中でとろける食感が自慢です。


全国的にはなかなか馴染みのない習慣ですが、福井では水羊かんを“冬”に食べます。
その理由は2つ!
 その1)冬になるとこたつに入って水羊かんを食べる習慣が昔からあった。
 その2)全国的に夏に食べる水羊かんは、水飴などつなぎが入っていたり、腐らせない為に添加物が入っていることが多い。しかし、福井の水羊かんは、黒砂糖と小豆・寒天だけのシンプルそのもの。ゆえに日持ちが悪く、寒い冬に作って食べたそうです。


◎手間暇かけた水ようかん作り

昔から続く製法で作られる水羊かんは、ほんのりとした甘さが特徴。他の水ようかんでは味わえないとろけるような食感になります。

寒い冬に暖まりながら冷たくひやして食べる水羊かんは、全国的に夏食べる水羊かんとは固さも味わいも違いますよ。


添加物は一切使用しない、体にやさしい水羊かん。じっくり煮込んだ汁を型に流し込み、冷すことで甘味・旨味を閉じ込めるのです。

そばの里の水羊かんは、北海道産の小豆など原材料にこだわり、保存料などの添加物は一切使っていないので“健康志向”のアナタにぴったり!黒砂糖を使っているのであっさりとした甘さの中にもコクのある味に仕上げました。


食べやすいひと口サイズになるよう切りこみをいれます。つるっとひと口食べればあまりの美味しさにほっぺた落ちちゃいますよ。


女性に大人気!
黒砂糖のあっさりした甘さの水ようかん3枚


黒砂糖を使っているので、あっさりした甘さの水羊かん。こたつに入りながら、甘いものが苦手な旦那さんと一緒にどうぞ・・・。
商品内容
水ようかん 450g×3箱


アイスクリーム ジェラート専門店
健康でおいしいスイーツ
どら焼き市場